テクニカルインフォメーション

ファーストステージ

オーバーバランス・ダイヤフラム設計

ファーストステージはレギュレーターの最も重要な部分です。XTX200, XTX 50, XTX タングステン, TEK3, ブラックサファイアのファストステージで採用しているオーバーバランスドダイアフラムタイプのレギュレーターでは、従来のバランスドタイプよりも中圧値を早めに上昇させるため、いかなる水深でも快適な呼吸感を発揮します。

 

環境ドライシーリングシステム

XTX200, XTX 50, ブラックサファイア, TEK3, のファーストステージで採用している独自のドライチャンバーシールにはいくつかの機能があります。まずメインスプリングチャンバー内を常にドライに保つことにより低水温下での凍結を防止します。また、汚染物質や泥などの侵入も防ぐ為、シリコーンオイルやグリースを塗る作業を省く事ができます。

セカンドステージ

バランスドタイプセカンドステージ

多くの他社製のセカンドステージは、スプリングで閉じられたバルブを吸気の力のみで開く構造になっています。
バランスドタイプを採用しているApeksのセカンドステージは、バルブ手前の中圧室までエアーを通すことによりスプリング圧とバランスがとれ、呼吸を楽にしてくれます。
セカンドステージのバルブを開くのに必要な吸引が軽減されると、どの様なダイビングにおいても呼吸が楽になる事になります。
つまり、Apeksのレギュレーターを使用するという事は、他のレギュレーターよりかなりの高い呼吸感を実感できるという事です。

 

リバーシブルレギュレーター

エイペックス XTXシリーズは左利き・右利きどちらの方もお使いいただけるレギュレーターです。
購入時は右利き用としてセットされていますが、認定を受けた正規代理店にて左右を組み替える事ができます。ダイバーの好みやこだわりに柔軟に対応する画期的な特徴といえます。

 

リバーシブルヴェンチュリーシステム

リバーシブルヴェンチュリーシステムを搭載したレギュレーターは、ヴェンチュリー調節スイッチを操作することで、エアーの流れを調節することができます。スイッチをプラスに回すと、エアーの向きはマウスピース側へ向き、より軽く快適な呼吸を提供します。。
マイナス側に回すと、エアーの流れはダイアフラム側に向けられ、弁を閉じてフリーフローを防ぎます。ヴェンチュリー調節スイッチはダイビング前の呼吸感調節に非常に便利です
マイナスの状態ではエントリーの際レギュレーターを水に落としてもフリーフローしません。
エントリー後にヴェンチュリースイッチをプラスすると、呼吸抵抗を抑えた快適な呼吸感が得られます。
また、独自のリバーシブル構造により、ホースポジションを右出し・左出しどちらにも組み替える事ができます。仕様を変える場合は必ず当社の認定を受けた正規代理店にご依頼下さい。

 

ダイバーチェンジャブルエギゾーストティー

ダイバーチェンジャブルエギゾーストティー仕様のレギュレーターでは、スモール/ラージの2サイズからエギゾーストティーを選ぶ事ができます。
ラージエギゾーストティーは、気泡が視界を妨げないので写真を撮る際などに便利です。
左右のエギゾーストティーは、ボタンを押しながらスライドするだけで簡単にロックします。
ダイバーが海況によってラージタイプとスモールタイプをご自身で変更することができます。